撮らずには、いられない。

100年前の写真。

ネットを見てると、「明治時代の写真家、玉村康三郎がアメリカの出版社の依頼で撮影した写真のアルバムが、イギリスでオークションにかけられました。」との記事。

見てみると、何気に良い写真を撮っている。
当時どんな機材だったのかはよく知らないけど、写真を見る限り画角には50~80㎜くらいだろうか。
構図もかなりしっかりしており、多分に絵心のあった方なんだろうなと思う。


我が身を振り返ると、
100年後に残る写真、
撮れてないですねぇ・・(汗。
[PR]
by ture_zure3 | 2013-07-05 12:35 | その他